• 後 援: 北大阪商工会議所 / 毎日新聞社/スポーツニッポン新聞社 / 株式会社ダイセン(繊維ニュース) / 一般社団法人日本高視認性安全服研究所(JAVISA) / 一般社団法人大阪府建団連
  • 特別協力: 大阪府警察本部 / 関西外国語大学 / 牧野愛する商店会(福娘)

「つなぐ、つながる、ヒト、モノ、未来」をテーマに第2回たまゆらフェスタを開催します

昨年9月に開催しました「たまゆらフェスタ」を今年も開催する運びとなりました。

昨年ご来場いただきました皆様にはこの場をお借りして厚く御礼を申し上げます。

さて、関西では2025年の万博も決まり、さらに今年は改元、消費増税など大きな社会的イベントが控えております。そのような中、弊社においては、昨年のたまゆらフェスタ開催によって今まで以上に多くの皆様から期待のお声をいただいております。そのご期待にお応えする為にも昨年以上の充実した内容をお届けするべく開催の準備を整えております。

ユニフォームを通じて働き方改革を実現し社会貢献につながる展示会!

昨年同様、50社以上のユニフォームメーカー、作業用品メーカーが出展いたします。会場では、ユニフォームを通じて働き方改革を実現し社会貢献につなぐ提案をいたします。例えば高視認性安全服で夜間の事故を減らし交通安全を提案します。また、墜落制止用器具で高所作業での事故防止を提案します。そしてユニフォームや作業用品だけではなく、弊社の様々な業種のお客様や地域団体も出展し、それぞれの視点で働き方改革を提案します。飲食ブースやステージ企画・体験型企画など、昨年以上にバラエティに富んだイベントになっております。是非この機会に「働き方改革」を実現し「社会貢献」につながる新しい商品・サービスをお手にとっていただき、その効果を体験していただきたく、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

普段着にプロ品質

厨房靴として開発された「滑らない靴」はご年配の皆様や妊婦の方々に「滑りにくい!」と、ご好評をいただいております。また「伸びる、動きやすいパンツ」や「扇風機付きのウェアー」などの高機能商品はアウトドアやキャンプ、釣り、ゴルフなど様々な場面にも使えると多くのお客様から支持をいただいています。たまゆらフェスタでは、そのような商品を多数展示致しております。
厳しいワーク環境に対応するために開発された機能性商品は、体を動かす全ての人々にもご満足いただけると思います。
そんな「普段着にプロ品質」を兼ね備えた商品の数々を会場でお確かめください。

株式会社 たまゆら 代表取締役社長 岡本 哲

Information

名称 たまゆらフェスタ2019
テーマ つなぐ、つながる、ヒト、モノ、未来
コンセプト 働き方改革
開催日 2019年9月11日(水) 9月12日(木)
開場時間 9月11日は完全予約制 9月12日 10:00〜17:00
会場 グランキューブ大阪 3F イベントホール、12F特別会議場
所在地 〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島5丁目3−51
主催 株式会社たまゆら
後援 北大阪商工会議所 / 
毎日新聞社 / 
スポーツニッポン新聞社 / 
株式会社ダイセン(繊維ニュース) / 
一般社団法人日本高視認性安全服研究所(JAVISA) / 
一般社団法人大阪府建団連
特別協力 大阪府警察本部 / 
関西外国語大学 / 
牧野愛する商店会(福娘)
入場料 無料